テレビ下落合

株式会社テレビ下落合(テレビしもおちあい、英称:Television Shimoochiai Broadcasting Inc.)は、下落合県を放送対象地域とする日本の放送事業者である。 略称は「TSI」。
テレビ下落合
種類 株式会社
略称 TSI
本社所在地 〒183-6974
下落合羽可本市茄具万賀町1-8-3
設立 2011年(平成24年)9月14日
(テレビ下落合分割準備株式会社として設立登記)
業種 情報・通信業
事業内容 放送法による基幹放送事業及び一般放送事業、
メディア事業、その他放送に関連する事業
代表者 代表取締役会長 戸木草夫
資本金 183万円(2011年9月14日現在)
従業員数 653名
(2011年9月14日現在)
決算期 3月31日
主要株主 テレビ下落合ホールディングス(株)
関係する人物 馬鹿塚不二夫(創業者・初代社長)

テレビ下落合
英名 Television Shimoochiai Broadcasting Inc.
放送対象地域 下落合
ニュース系列 なし
番組供給系列 独立系
略称 TSI
愛称 TSI、テレ下、TSIテレビ、現代の東京12チャンネル
呼出符号 JOBAKA-DTV
呼出名称 テレビ下落合デジタルテレビジョン
開局日 1960年4月1日
本社所在地 〒183-6974
下落合県羽可本市茄具万賀町1-8-1
演奏所 スタジオを参照
リモコンキーID 10
親局 羽可本 41ch
アナログ親局 羽可本 653ch
公式サイト そんな物ないのだ

概要

どの系列にも属したことがない独立放送局で、全国独立放送協議会に加盟している。古くからテレビ東京と関係が深く、同局の番組を多く放送していることが特徴だが、正式な系列局ではないため、「ワールドビジネスサテライト」など少数のネットセールス番組を除いて、同時ネットであってもCMは差し替えている。
テレビ東京から同系列の番組を数多く購入して放送している。
2016年現在、おおむね4時50分に放送を開始し、月曜~木曜は翌2時20分、金曜は翌3時20分、土曜・日曜は翌2時05分にに全番組の放送を終える。

沿革

  • 1958年1月8日:天地無用之介、赤塚不二夫の命を受け資金3億円で「赤塚テレビ放送」設立・開局発表。
  • 1958年6月1日:赤塚テレビ放送開設準備室を羽可本市内のオンボロアパートに設置。
    • ※当時予定していた略称は「ATV」(青森テレビとは無関係)。
  • 1958年11月8日:番組審議会・赤塚テレビ放送取締委員会設立。
  • 1959年1月8日:予備免許申請。
  • 1959年2月1日:予備免許取得(コールサイン:JOZX-TV、VHF10ch)。
  • 1959年2月24日:株式会社赤塚テレビ放送創立。
  • 1959年3月3日:会社設立。
  • 1959年6月5日:社名を「テレビ下落合」に変更。
  • 1960年1月5日:日本民間放送連盟に加入。
  • 1960年3月3日:本社・演奏所の竣工式、マスター設備、スタジオ設備の火入れ式(電源投入式典)を執り行う。
  • 1960年3月8日:午前11時よりサービス放送を開始する。
  • 1960年4月1日:テストパターン送信を開始し、全国初の独立放送局として開局。開局第1号番組「テレビ下落合誕生」を放送。
  • 1965年6月5日:本社増築。
  • 1966年3月18日:カラー放送を開始。
  • 1968年3月8日 カラー中継車を導入。
  • 1969年10月8日:自社発による全国ネットのテレビアニメ「そんごくん」放送開始。
  • 1971年9月25日:本社新館が竣工。
  • 1973年9月18日:主調整室(マスター室)を自動番組送出システム対応に改修。
  • 1974年4月1日:「TSIニュースワイド」放送開始。
  • 1980年10月1日:音声多重放送開始(コールサイン:JOZX-TAM)。
  • 1985年9月14日:SNG(衛星中継)設備運用開始。
  • 1986年4月:テレビアニメ「たまねぎたまちゃん」放送開始。
  • 1987年10月8日:中継用のFPU車運用開始。
  • 1990年1月18日:主調整室更新(東芝製)。
  • 1992年4月1日:機器の消耗や2インチVTRテープ製造中止に伴い、当時CMバンクにのみ使っていた2インチVTRの使用が一切なくなり、新たに350枚からなる光磁気ディスク送出のCMバンクに更新する。

ネットワークの変遷

  • 1960年4月1日:日本初の独立放送局として、下落合県県域でのテレビ放送を開始。ニュース番組も日本テレビ・TBS・フジテレビ・NETテレビから好きな番組を選択できたという。
  • 1969年10月1日:東京12チャンネル・毎日放送の番組のネットも開始。事実上東京12チャンネルの系列局のような編成となる。
  • 1975年3月31日:東阪ネット再編により、毎日放送の番組放送を打ち切った。近畿放送・サンテレビジョンの番組のネットを開始。この頃からテレビ神奈川・千葉テレビ放送の番組のネットを開始。現在は独立局ながら、番組の編成ではテレビ東京系だが、関東・関西の独立局の傾向と同様に、開局から一部に限りフジテレビ・関西テレビ・日本テレビ・読売テレビの番組もネットしている。

放送局概要

本社演奏所:下落合県羽可本市ギャグ漫画町1-8-3
周波数:641.142857Hz
出力:3kW
開局:1960年4月1日
コールサイン:JOBAKA-DTV
代表取締役社長:戸来木草夫
尻餅山送信所
送信所:下落合県羽可本市頓馬町5-5-6

地上デジタル放送

羽可本 41ch JOBAKA-DTV 3kW(尻餅山・リモコンキーID:10)

中継局(羽可本市周辺・西部・東・峡東

30ch - 柏原、川西池田、中能勢、西能勢、豊能吉川
?31ch - 岬深日
?38ch - 箕面千里丘

キャッチコピーの変遷

イメージソング

スタジオ

現在放送中の番組

自社制作番組

  • TSIニュースワイド(月曜~金曜18:00~18:30)
  • TSIニュース(月曜・火曜・木曜~土曜21:54~22:00/水曜22:48~22:54/日曜21:48~21:54)
  • 下落合からコニャニャチハ(土曜12:00~12:30)

単発・季節番組

  • 赤塚不二夫生誕記念パレード
  • フジオプロダクション創建記念パレード
  • 夏の高校野球下落合大会
  • 高校野球ハイライト
  • 下落合県公立高校入試関連番組
  • 選挙関連番組[政見放送(国政選挙)、開票速報番組(国政、市町村)]

日本テレビ系

TBS系

フジテレビ系

テレビ朝日系

テレビ東京系

太字=同時ネット番組
  • L4 YOU!(月曜~金曜16:00~16:45)
  • 世界ナゼそこに?日本人 ~知られざる波瀾万丈伝~(月曜15:00~16:00)
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~(月曜22:00~22:54)
  • 開運!なんでも鑑定団(月曜21:00~21:54、6分遅れ)

独立局制作番組

その他

  • 星の子ポロン(時報映画社制作)
  • ガンとゴン(時報映画社制作)

特別番組

過去に放送された番組

自社制作番組

テレビ東京系

  • 日米対抗ローラーゲーム
  • プレイガール→プレイガールQ
  • 大江戸捜査網
    • キー局と同じく「日産劇場」という形での放送。
  • 土居まさるの30分
  • がんばれゴンベ
  • スーキャット
  • ほえろブンブン
  • まいっちんぐマチコ先生
  • 若草の四姉妹→銀河旋風ブライガー→銀河烈風バクシンガー→銀河疾風サスライガー→宗谷物語
  • 未来ロボ ダルタニアス→宇宙大帝ゴッドシグマ→百獣王ゴライオン→機甲艦隊ダイラガーXV→光速電神アルベガス
  • ハロー!ピンクレディー
  • ピンク・レディー物語 栄光の天使たち
  • ヤンヤン歌うスタジオ
  • ダメおやじ
  • UFO戦士ダイアポロンII アクションシリーズ→合身戦隊メカンダーロボ
  • 超スーパーカー ガッタイガー
  • キリン名曲ロマン劇場→伝説巨神イデオン
  • 宇宙戦士バルディオス
  • 戦国魔神ゴーショーグン
  • ぐるぐるメダマン

日本テレビ系

  • 11PM(1971年4月~1975年9月)
  • テレビ三面記事 ウィークエンダー
  • お笑いマンガ道場
  • 新オバケのQ太郎
  • 金曜10時!うわさのチャンネル!!(1975年4月~1979年9月)(「木曜10時!うわさのチャンネル」と改題)
  • ドラえもん(1973年のテレビアニメ)1974年~1975年ごろにかけて再放送。
  • 宇宙戦艦ヤマト(読売テレビ制作)
  • 天才バカボン(読売テレビ制作)
  • 元祖天才バカボン
  • アストロガンガー
  • 正義を愛する者 月光仮面
  • いじわるばあさん(読売テレビ制作)
  • 巨人の星(読売テレビ制作)1977年ごろに再放送。
  • 水滸伝
  • 全日本プロレス中継
  • ルパン三世シリーズ
    • TV第1シリーズ
    • TV第2シリーズ
  • サンダーマスク
  • 時間だヨ!アイドル登場
  • 心のともしび
  • カックラキン大放送!
  • 太陽にほえろ!

TBS系

フジテレビ系

テレビ朝日系

テレビ東京系

ニュース・報道

バラエティ

独立局制作番組

その他


特別番組

赤塚不二夫死去当時の報道体制

赤塚不二夫の還暦が間近に迫った1990年代頃から、県内マスコミは来るべき死去に備え、原稿や紙面構成、テレビ放送の計画など密かに報道体制を準備していた。その中で、来るべき死去当日は「Xデー」と呼ばれるようになる。
1997年12月12日の吐血直後、2002年4月10日の手術直後は報道特別番組を放送。不測の事態に備えて終夜放送を行ったほか、病状に変化があった際は直ちに報道特番が流され、人気番組でも放送が中止・中断されることがあった。また、一進一退を続ける病状や血圧・脈拍などが定時にテロップ表示された。

アニメ事情

TSIは、東名阪以外の放送局では珍しく自社でテレビアニメを制作しているほかに、テレビ東京から番組販売を通じて購入した全日帯の番組を、夕方や早朝を中心にしばしば遅れネットで放送している。
深夜アニメは下落合県民から「見るに堪えない卑猥な三文テレビ漫画」として嫌われており、いわゆるUHFアニメを含め全く放送していない。例外として2016年春に「おそ松さん」が放映されたが、この作品はフジオプロからの命を受けて放送されたという事情があった。

日本テレビ版「ドラえもん」の下落合県内での評判

1973年に日本テレビで半年間放送されたアニメ「ドラえもん」は、本放送終了後に日本各地の放送局で再放送されていたが、1974年に放送を開始した下落合県では特に大人気で(毎週水曜日17:30~18:00に放映された)、最高視聴率が55.6%を記録した。当時の子供たちにとって「ドラえもん」の登場は衝撃的な出来事であったらしい。さらには「ドラえもん」の成功を契機に、TSIでも「藤子不二雄・SF短編アニメ劇場」が制作されることになった。
現在では、徐々にこの「ドラえもん」について反省する向きも出ているらしいが、現在テレビ朝日で放送中の「ドラえもん」の国内でのそれと同等な人気を、既に下落合県内で長年にわたって得てしまっていたため、今更県民(特に40~50代)の意識からこれを取り除くのは無理というものである。とはいえ、現在となってはネットの普及や日本文化の流入など、下落合県内にも「出来の悪い作品」という誤認識が広まったことで特に若年層からの評価は低く、もはや県民的アニメという地位自体も怪しくなっている。
ただ、未だに本作がオリジナルだと言い張っている県民も少なからず存在し、Flash全盛期には、日テレ版の「ドラえもん」がテレ朝版の「ドラえもん」を倒すFlash作品が制作されたのは有名である。

プロ野球中継

時報

CM

古くから個性の強いローカルCMを放送してきた事で知られる。ジャンルは小売店、特定団体、風俗店など多種多様に渡る。
  • だよん整形
  • サロンばん
  • 四共興業レジャービル(四共興業株式会社)
  • ニュー大名トリコ
  • メガネの嫌味堂
  • おもちゃのデカパン
  • 下落合電力株式会社
  • 白塚警察官紹介所
  • HOTELシモオチアイ
  • スナックイヤミ
  • だよん泌尿器科
  • デリバリー介護サービス竹の花
  • MTTコドモ
  • トンマパワーS錠(下落合製薬株式会社)
  • 電気のブタ松
  • スーパーホシエー
  • ケンケンタッキーフライドチキン
  • 洋装のイヤミ
  • チカちゃん電話(MTTコドモ株式会社)

オープニング・クロージング

初代(開局~1971年)

オープニング

グリーグの「ペール・ギュント 第1組曲 作品46 第1曲"朝"」のBGMをバックに、空の映像を映す。そして、空の映像をバックに、「テレビ下落合」のロゴ(当時)を大写しし、「653チャンネル」のテロップを小さめに写す。そして、「おはようございます。テレビ下落合、放送開始の時間です。」というアナウンスが入る。そして、中継局のテロップが縦にロールし、全中継局を紹介した後、「テレビ下落合(改行)TSIネットワーク(大写し)」のテロップと、各中継局のテロップ(小さめ)が表示される。最後に、「JOBAKA-TV(改行)テレビ下落合」のテロップが表示され、番組がスタートしていた。

クロージング

ナルシソ・イエペスの「アルハンブラの思い出」のBGMをバックに、オープニングと同じ空の映像を映す。そして、オープニングと同じテロップが表示され、次に「これで今日の放送は全部終わりました」のテロップが表示され、顔がケムンパスのアナウンサーの映像が映され、再び空の映像に戻り、オープニングと同じ中継局テロップが表示され、全中継局を紹介した後、オープニングと同じテロップが表示される。最後に、オープニングと同じコールサインと局名のテロップが表示され、映像がフェードアウト、その後停波していた。
ちなみに、空の映像は、初代社長の馬鹿塚が開局前にホームビデオとして撮影していた物の転用とみられる。
オープニング・クロージングとも、当時はモノクロだったが、1966年にカラー化された。

2代目(1971年~1973年)

オープニング

静止画数枚程で、電波発射を表現するブルーバックの静止画(青地に白色でバカボンのパパを象った社章を描画した、青白2色のスライド。画面は静止画)表示、BGMはヨハン・シュトラウスの「皇帝円舞曲」のサビ部分が流れる→前述と同じ図柄(大きさも全く同一)にもうひとつ直径が異なる別の円が追加された静止画に切り替わる(但し、1枚目と図柄の表示位置は微妙にずれる)→バカボンのパパのイラスト(背景は水色)に、手書き文字で映像周波数・音声周波数・映像出力・音声出力が記載されている物のスライド→ブルーバックに白スーパーで中継局一覧のテロップ。

クロージング

開局から1991年3月までは、静止画(静止画に使用された写真は日替わりでバカボンのパパ、イヤミ、ニャロメ等)の上に「本日の放送はすべて終了しました。TSI(当時のロゴ」のテロップ表示→「お休みの前に 火の元と戸締りを…。」のテロップ表示→水色の背景に黄色の東北地方の地図で下落合県が青色のスライド→続いて水色の背景に青色の下落合県のクローズアップ地図スライド(TSIのロゴと尻餅山山送信所の場所を示す記号)→ブルーバックに白スーパーでチャンネル、周波数、映像・音声出力の紹介→中継局一覧→黒フェードアウト→フェードアウト直後に停波。
BGMはエレクトーンで演奏された、ショパンの「別れの曲」を使用。

3代目(1973年~1981年)

オープニング

16ミリフィルム製作、バカボンのパパやイヤミなどのイラストの後、ラストカットで尻餅山親局の送信塔のイラストがズームアップし、送信塔から「JOBAKA-TV」のクレジットが手前下方に出てきた後、続いて文字が「テレビ下落合」に変わりその上に「TSI」のマークが出てくるというものであった。テストパターンミュージックが流れる前に中継局一覧のテロップを放送していた。

クロージング

16ミリフィルム製作、夕暮れの空、フジオプロ本社のあと、イヤミ達の大レースの様子をバックに「JOBAKA-TV」、「TSI」マーク、「テレビ下落合」のクレジット。その後はリチャード・クレイダーマンの「哀しみの終わり(I)」をBGMにし、ブルーバックにコールサイン、略称、局名と中継局一覧のテロップを流していた。

4代目(1981年~1992年)

オープニング

夜明けを迎えるフジオプロ本社の映像に始まり、スタジオや副調整室のシルエット映像、そして局舎の映像(1986年に西館が完成したため撮り直し、更に1988年には東館が完成したため再度撮り直し)の順で映した後に下落合県の地図に切り替わり、県内各地の中継局とチャンネル番号を紹介した。BGMには、夜明けの場面が喜多郎の「新たなる旅路」のイントロ部分、続く部分にはアール・クルーの「Amazon」が使用された。

クロージング

県内各地の名所をCGによるイラストで表現したもの(8ビットのコンピュータを使用しているため、当時のテレビゲーム的なタッチに見える)をバックに、各中継局のチャンネル(周波数)をロールテロップで紹介する(羽可本港→海中→下落合線→羽可本駅→フジオプロ本社→夕日に聳えるイヤミ・チビ太のコンビのオブジェとフジオプロ本社→バカ田大学校舎→おでんタワー→漁船を壊すバカボンのパパ→ウナギイヌの家→交番→バカボン家とレレレのおじさん→八百×の順、最後には「おやすみなさい TSIテレビ下落合」と表示)。音楽はスウィート・ピープルの「Nuits Blanches(白夜)」。5分30秒間にわたる、クロージングとしては異例の長いものであった(BGMの原曲は3分23秒だが、2回に渡って曲をクロスフェードした上で延長している)。

5代目(1992年~1994年)

オープニング

TSI本社をバックにJOBAKA-TVと表示、羽可本市の映像が流れた後に中継局を表示、TSIの本社の映像に戻り、ブルーバックに「TSIテレビ下落合(旧ロゴ)」のロゴが出て終了。

クロージング

薄暗い場所に置かれたピエロ型のオルゴール(曲は荒井由実の「卒業写真」)が回転する映像。右下にコールサインが表示され、その後、中継局を表示し、最後にTSIの黒縁付きの白ロゴを表示し終了。

6代目(1994年~1998年)

オープニング

1994年のロゴ変更に伴いオープニング・クロージングを一新。実在局のNHKやテレビ大分・テレビ熊本と同じように君が代や日章旗が流れる映像を放送していた。まず掲揚台に掲揚される日章旗をズームアップし、下落合県内の空撮や風景映像を撮影したものを放送。最後のところで再び日章旗が写り、ズームダウンするというものであった。そのあと、オープニングでは、海をバックに羽可本親局のチャンネル・出力が表示→TSI旧社屋横の鉄塔(ここで中継局表示が出る)→TSI旧社屋横の鉄塔のSNGパラボラアンテナにズームアップ→日の出をバックに「TSI(新ロゴ) JOBAKA-TV テレビ下落合」が出る。

クロージング

フジオプロ本社塔屋の壁面ロゴをバックに尻餅山親局のチャンネル・出力を表示→あとはオープニングと同様。
また、過去には終盤の映像をTSI

7代目(1998年~2005年)

オープニング

テレビ下落合映画社の製作による「バカボン家の一年」のアニメーション。バカボン家のシルエット(その上に「これでいいのだ テレビ下落合(当時のキャッチフレーズ」)のテロップ→朝の様子→昼の様子→雨→虹→夏の夕暮れ→秋→冬→空の色が全部抜けて白になる→TSI放送センター21の鉄塔から社屋全景へズームダウン→「TSI JOBAKA-TV テレビ下落合」のロゴが出て終了。

クロージング

オープニングと映像は同じだが、アニメーションのラストカットが夜に変わっている。

8代目(2005年~2008年)

オープニング

山から見た朝日・テレビ下落合社旗・テレビ下落合社屋・社屋内の映像をバックに、コールサイン・ロゴ・中継局チャンネルが表示される。BGMは北朝鮮のようなオーケストラ演奏のもの。そのあと静止画。

クロージング

グロ注意!
首を吊って自殺しようとしているイヤミとチビ太の静止画をバックに翌日放送の番組紹介「あすの番組から」を表示し、その後ウナギイヌの絵の上に「おやすみなさい」と書かれた静止画、TSIのロゴマークの静止画で終了。
BGMのメロディは「シェルブールの雨傘」。オルガンで演奏されているが、放送マニアやインターネット上のユーザーには、この音楽に恐怖を感じる人もおり、一部では「呪いのオルガン」や「自殺のオルガン」といったあだ名で呼ばれることがある。

9代目(2008年~2012年)

オープニング

バカボンのパパなど、赤塚キャラの写真をバックに「おはようございます」とテロップが表示され、そのテロップが左上に小さく残り、「今日もテレビ下落合県内番組でお楽しみ下さい」のテロップが表示される。次に、「JOBAKA-DTV(改行)第10チャンネル」、「TSI(改行)テレビ下落合(改行)デジタルテレビジョン」とテロップが表示される。次に、左上に「今日のおめざ」のテロップ、右下にBGMの曲名とアーティストのテロップが表示される。
BGMはイタリアのポップグループ・Il Guardiano Del Faro による「Questa Sera O Mai Pi?」(かつてCBCで使われていたものと同じ)。

クロージング

「思い出ずるも恥ずかしや(讃美歌245番)」をバックに、赤塚キャラの写真が映される。終盤には、「JOBAKA-DTV(改行)周波数 333.142857MHz(改行)出力 150W」とテロップが表示され、最後に「TSI(改行)テレビ下落合」の局ロゴが出て終了。

10代目(2012年~)

ポール・モーリアの「見知らぬ人(かつて岐阜放送のオープニングで使われていたものと同じ)」をBGMに、バカボンのパパたちが放送業務を行う映像。、バカボンのパパ・イヤミなどの人気キャラを多数のTSIの出演者・スタッフに扮させたつくりになっている。
映像の合間に「明るい話題をお茶の間に、(考えるドラマを若者に)、身近なニュースをより速く、新しい話題を提供するテレビ下落合」というスローガンテロップが出ていた(かつての岐阜放送のオマージュ。なお「考えるドラマを若者に」のスローガンはクロージングでも使用)。

開局初日の番組編成

実在局との連携

近年、実在局とTSIが共同制作機構を結成したり、加盟局同士の連携を深める動きもある。
2005年(平成17年)4月より、青森テレビ(ATV)、テレビ岩手(TVI)、秋田テレビ(AKT)、仙台放送(OX)、山形テレビ(YTS)、福島中央テレビ(FCT)、新潟総合テレビ(NST)、長野放送(NBS)、テレビ山梨(UTY)との間に美しい友情が芽生える。これらの9局はエリア内で2番目に開局したテレビ局であることが共通しており、2005年(平成17年)6月よりこの5局で「東北甲信越ネットワーク」結成。

不祥事・事件

「今日で捨てましょう!」事件

2017年7月1日にテレビ東京の「土曜スペシャル」で放送され、TSIも同時ネットした特別番組「今日で捨てましょう!」に批判が殺到し、それによりTSIの当時の編成部長が駆け付けた警察官に射殺された。その際には、その兄弟と婚姻関係のある人々、親や子供までを処刑して、さらに「土曜スペシャル」内で予定していた番組をタイムテーブルから削除し、親族と後番組を全て根絶やしにすることでこのような番組を二度と放送できなくなるということを人事部長が命令したとされている。

  • 最終更新:2017-08-17 00:04:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード